基板設計から実装・組立最終梱包まで一貫して対応。調達サポート。樹脂成型・金型製作・鈑金及び塗装などお任せください!

フィリピン法人

  • HOME »
  • フィリピン法人

会社概要

Global Moulding Technology Inc及びMocom Philippines Incの従業員合計500名からなるフィリピン法人は、モコムグループの海外生産拠点としてフィリピン国カビテ州の輸出加工区内1万㎡の敷地において、基板実装、電子製品組立、通信機器組立及び修理、樹脂成型及び印刷・塗装、板金加工及び印刷・塗装、樹脂金型製造、治具製作等の業務を通じ、お客様の細かいニーズに一貫して対応できる体制を整えております。

組立部門ではフィリピン生産20年超の歴史の中で、ポケットベル、特定小電力無線、10mW~50Wアマチュア無線機、HF無線機、電源機器、電波測定器等の製造及び修理の実績を積み、実装から最終梱包までを一貫して対応できる体制の中でトヨタ生産システムを採用し高品質な製品を効率的・安定的に供給できる体制を整えております。

樹脂成型部門では18トンから450トンまで42台の射出成型機によりPP・PBT・PS・PPS・PA・POM・ABS・PC等のガラス入り40%までの樹脂材料を使い、①ATM/券売機関連部品 ②電子機器関連部品(電源部品、発電コイル部品、無線機外装部品) ③車載関連部品(エラストマー使用部品、車載アンテナ部品) ④産業関連部品(民生・産業用ポンプ部品) ⑤医療関連部品(血糖値測定部品) ⑥宝飾関連部品等の多岐にわたる分野で実績を積んでおります。その他樹脂成型品への塗装、シルク印刷、タンポ印刷にも対応できる体制を整えております。

pic01

金型部門では50トン以下の金型を製作できる設備があり、問題発生時には自社内にて即時修理が可能となっております。さらに関連会社において800トンまでの金型を製作できる体制がございますので、金型製作から樹脂成型までの一貫した体制を整えております。

板金部門では医療機器MRIに使用される冷却器の板金部品を主に生産し、タレットパンチ、ベンディング、溶接、サンドブラスト、リン酸塩処理、粉体・液体塗装、シルク印刷、タンポ印刷工程は社内で対応できるだけでなく、亜鉛メッキ・ニッケルメッキについては協力工場での処理が可能で、お客様にとり板金部門の使い勝手の良さは弊社の強みの一つとなっております。

pic02

 

主要設備

pic03

 

pic04

otoiawase

*下記メールアドレスからも
 お問い合わせができます。
sales@mocom.co.jp

seihin_botan acses_botan
PAGETOP
Copyright © 株式会社モコム All Rights Reserved.